【株主優待 3月】 東映アニメーション (4816)



東映アニメーション (4816)

アニメプロダクションの草分け的存在。東映(9605)の連結子会社。『キャンディ・キャンディ』、『銀河鉄道999』、『ドラゴンボール』、『セーラームーン』、『デジモン』など、数々のヒット作を生み出し、半世紀で蓄積された保有コンテンツは517タイトル、総話数は1.1万話を超える(14/3期末)。キャラクターの2次利用による版権事業も手掛ける。



株主優待情報

権利確定:3月末
優待内容:株主優待オリジナル「キャラクターQUOカード」
      ※1セット:QUOカード4枚(2,000円相当)

   100株以上  1セット( 2,000円相当)
   500株以上  2セット( 4,000円相当)
 1,000株以上  3セット( 6,000円相当)
 5,000株以上  5セット(10,000円相当)
10,000株以上 10セット(20,000円相当)

⇒株主優待制度について



2014年12月末時点での利回り

株価:3,420円 
予想1株配当:30円
優待:クオカード(2,000円相当)

配当+優待=実質利回り=1.46%



備考

クオカードは使い勝手がよく、ホント重宝します。
もしクオカードを現金と同じ様に考えれるなら、
優待には税金が掛からない分、少しお得です


ただ、この優待のクオカードだけは、
株主優待限定の描きおろしのデザインらしく
勿体なくて使った事がありません

保存用のクオカードだからw
余り高くない利回りなのに保有してるってのもあります


⇒東映アニメーション (4816)の記事一覧



応援クリックヨロシクにゃん
にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック